三井住友銀行カードローンの審査は厳しいというのは本当ですか?

これからカードローン申込をしようと思っているのですが、可能なら大手銀行カードローンを申込もうと思っています。選択肢の一つが、三井住友銀行カードローンです。ただ気になるのが、審査が厳しいという噂。そこでお尋ねですが、三井住友銀行カードローンの審査が厳しいというのは本当ですか?

銀行カードローンの審査は若干厳しいというのが一般的な見方です

カードローンにも幾つか種類があります。銀行カードローンや銀行系カードローン、信販系、消費者金融などの種類があるわけですが、その中で銀行カードローンは他のカードローン会社と比べて審査が少し厳しめというのが、この業界の一般的な見方となっています。

銀行カードローンとは、銀行が直接運営するカードローンのことですが、銀行は貸付の焦げ付きにかなり敏感です。とりわけ2008年に起きたリーマンショック以降、お金の貸付基準に何らかの変化が生じたことに間違いありません。

カードローン審査時には、申込人の年齢や年収はもちろん、収入の安定性、返済能力、過去と現在の借入状況などを確認し、その他に公開されていない各銀行が定める独自の基準で審査が行われます。

それら基準に基づいて審査が行われ、審査通過した方のみカードローン利用ができるというわけですね。ただ、私たちが思うほどに審査基準が厳しいわけではなさそうです。あっさり審査通過できました~という方が少なくありませんから、基本的な問題、例えば最近返済滞納をしてしまったとか、半年間無職だというような問題がなければ、申込してOKだと思います。

審査に関する豆知識として覚えておきたい点ですが、金利と審査基準は基本的に反比例する、というのを覚えておきましょう。

カードローン会社を選ぶことが先決ですが、可能な限り低金利の会社で借入したいというのが本音ですよね。しかし、金利が低ければ低いほどカードローン審査の基準が高いと考えて間違いなさそうです。

ですから、銀行カードローンと消費者金融の金利を比較すると明らかですが、銀行カードローンの金利の方が低く設定されていますね。逆に、消費者金融の金利はたいてい18.0%程度でして、銀行カードローンの金利よりも少し高めとなっています。つまり、審査が通りやすいのは消費者金融というわけです。

ですから、問題ないのであれば三井住友銀行カードローンに申込む。審査通過に自信がないなら、消費者金融で申込むのも一つの選択肢となるでしょう。

三井住友銀行カードローンが人気!でも実際の審査のハードルは?

新しくカードローンのカードを作ろう、と思ったとき、CMイメージで選んだり近所の店舗やATMで選ぶことは通常よくあります。一方で、今の時代はネット完結で融資を受けられるので、ネットで条件のいいところを探そう、という人も多くいます。そのときは「カードローン」や「カードローン 審査に通りやすい」などのキーワードで検索するとたいてい、カードローン比較サイトにたどり着きます。

この比較サイトはホームページ作成者の基準で選んだ1位はここ、2位はここ・・・というランキング形式になっているものもあれば、アンケート回答式の送信フォームが表示され、そこで条件を入力して絞り込み検索ができるところもあります。さらには比較サイトを紹介する比較サイトもあったりして、ネットでの融資会社選びは便利な時代になりました。

比較サイトで発信する人は、やはり安心で低金利なものを推してきます。銀行系、とくに三井住友銀行カードローンを多く目にしました。そこに表示された情報でいいと思えば、そのまま公式サイトの申込みページに飛ぶことができます。比較サイトもさまざまで、ただいいところばかりを推奨するだけでなく、自分の体験に基づいて辛口評価をしている情報もあります。この三井住友をはじめ銀行のカードローンはやはり安定収入重視で、仕事が不安定だと審査に通りにくい、という情報も。収入にばらつきがあるから、融資をしたいというニーズがあるのになぁと思います。

たとえばこの三井住友銀行カードローンで審査に通らなかった場合は、グループには最近吸収した消費者機関があり、そこにも同様のカードローンがあります。そこで再審査すれば通りやすい、もちろん金利面では銀行本体のほうがいいが、という情報も。この場合の注意点は、現在、銀行も消費者金融も融資の審査を行う際は申込者の個人信用情報を調べるということ。この個人情報は日本では3つの組織が管理しています。そこでは借入れ状況や支払遅延があった場合の記録があります。審査ではさらに他の融資会社で審査に通ったか、通らなかったかを重視する傾向があります。したがって、審査の「否決」はできるだけ避けたほうがいいのです。

したがって、銀行本体のカードローンで融資の審査を受け、だめならグループ会社の消費者機関へ、という手もあり、逆に、グループ会社で審査に通って返済した後で、審査の反応も加味して判断のうえ、次は銀行本体へ、という手もある、ということになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 カードローン審査が甘い会社をお探しならココ【借りやすい会社ナビ】 All Rights Reserved.