専業主婦が銀行カードローンを利用するメリットって何ですか?

子どもが2人いる4人家族で専業主婦をしている私ですが、私は欲しいものがあるとへそくりを使ってこっそり買い物をするのを趣味にしています。でもへそくりにも限界がありまして。最近友達のママさんから聞いたのですが、専業主婦ならカードローンを利用するとお得なんですって?なんでお得なのかは、私はよく分かりません。専業主婦が銀行カードローンを利用するメリットって何ですか?

一言で言うと、夫に内緒でキャッシングできることです

2010年に貸金業法が改正され、専業主婦の方がカードローンを利用してキャッシングするのが面倒になってしまったのをご存知でしょうか?総量規制が始まり、キャッシングできる金額、専業主婦が借りる時の提出書類がかなり厳格化されんたんです。

今まででしたら、誰でも好きな時に好きなだけ借りることができたカードローン。しかし、貸金業法が改正されてから、専業主婦がキャッシング申込をする時には2つの書類の提出が必要となりました。一つが夫の同意書、もう一つが夫の収入証明書です。つまり、夫に内緒でキャッシングすることが事実上不可能になったんですよね。

しかし、逃げ道があるのも確かです。この総量規制に関し、銀行は対象外なんです。ですから、銀行カードローンの申込に上の2つの書類を提出する必要は基本的にありません。つまり、夫に内緒でキャッシングができるってわけですね。専業主婦の方にとって、これは大きなメリットでしょう。

でもですね、夫に内緒でキャッシングできるから銀行カードローンを利用するというのは、人として、妻としてどうなのか、と考えることも大切だと思いますよ。夫婦間の問題ですから、余計なおせっかいかもしれませんが・・・。キャッシングでお金を借りることは重宝したいところですが、夫の気持ちも大切にして下さいね。

専業主婦でも銀行や消費者金融のカードローンを利用できるの?

主婦というと家事や子供の世話が中心でお金を必要とするようなことはないだろうと考えている人がいるかもしれませんが、主婦こそ一番お金が必要なのです。まず主婦は家計を握っていますからそこから教育費、食費、レジャー費、交際費、光熱費などを捻出しなければなりません。夫の給料がよければなんの問題もないのですがこの不景気でどこの会社も最低限の賃金しか払ってくれません。毎月のお金が足りない、そう嘆いているのはあなただけじゃないはずです。また最近の主婦は家にばかりこもっているわけではありません。ママ友とランチをしたり、おしゃれを楽しんだり、習い事をしたり、自分磨きに余念がありません。当然出費もかさみます。こんな状況では主婦だってお金が足りず借入したいと思っても不思議はないのですが、はたして主婦でもカードローンを利用できるのでしょうか。

銀行や消費者金融のカードローンを利用するためには審査を受けなければなりません。審査に通らなければお金を借りることはできませんが審査では収入、勤務先、勤続年数、他社からの借入を重要視します。もしあなたが専業主婦であれば、残念ながら借入はできません。入ってくるお金がなければ返済できる見込みはありませんので仕方ないですね。パートやアルバイトであっても多少でも収入があれば借入できる可能性はぐんと高くなります。もちろん収入によって借入額が決まってしまうので高額な借入はできませんが、主婦に必要なちょっとしたお小遣い程度なら借りることができるでしょう。勤務先がコンビニやスーパーでも特に問題はないと思います。

専業主婦はこうすれば借りれる!
専業主婦だけどどうしても借入がしたいという人は収入のあるご主人に保証人になってもらうことで借入できます。この場合、ご主人の属性によっても借入できる金額が決まってきます。でもご主人の収入じゃ足りないから借入したいのにご主人に保証人になってもらうというのはなんとなく不安です。生活費から返済しなければならないなら結局は後でしわ寄せが来そうです。あるいはできれば借入することをご主人には知られたくないという人もいるでしょう。

もしあなたが専業主婦であるなら、借入をする前にパートなりアルバイトなりで働くことをおすすめします。子供が小学校にあがれば自由になる時間も増えますので働きに出ることで経済的に楽になりますし、またぐっと視野が広がるということにもなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 カードローン審査が甘い会社をお探しならココ【借りやすい会社ナビ】 All Rights Reserved.