融資限度額可能な範囲なのにキャッシングできないのは何で?

キャッシング契約は半年前に交わしていまして、この前の借入が2回目でした。契約書に限度が50万円と確かに書かれているのに、先日2回目の借入の時40万円の借入が「不可」となりました。融資限度額可能の範囲なのに借りられないのは何ででしょうか?

もしかしたら極度額と限度額を取り違えている可能性があります

質問者Hさんの契約書には借入限度額が50万円と書かれているでしょうか?それとも、極度額が50万円と書かれているでしょうか?もしかしたら、極度額と限度額を取り違えている可能性がありますので、その点をもう一度確認してみて下さい。

借入極度額と限度額の違いを簡単に説明したいと思いますが、極度額とは、利用者に貸し付けることのできる最大金額のことで、「契約額」という場合もあります。契約書には、極度額と書かれている場合もありますし、契約額と書かれているケースがありますが、この二つは同じものですので、それを踏まえてもう一度見てみて下さい。

極度額の他に利用限度額というものが規約されているのですが、その規約額とは「今の時点で利用者に貸し付けることのできる最大金額」のことです。ですから、必ず極度額よりも小さな数字になっているはずです。利用限度額は極度額の範囲で定められることになるということですね。

この利用限度額は、時折変動します。例えば、何度かキャッシングを利用し、返済が遅れたり滞納することなくしっかり返済している方はキャッシング会社の信頼を得ることができ、その後利用限度額が増えることがあるでしょう。

逆に、返済遅延をしてしまうなど返済に不誠実さが見られると、利用限度額が下げられることがあります。いずれにしろ、極度額の範囲内で利用限度額が決められることに変わりはありません。

質問者Hさんの契約書に、極度額(或いは契約額)が50万円と書かれていませんか?その他の欄に、利用限度額が書かれているはずです。例えば、限度額が30万円なら40万円の借入は、少なくとも今の時点では不可となりますから、先日2回目の借入ができなかったのもうなずけます。

キャッシングやカードローンには極度額と限度額という規定があるということ、覚えておいて下さいね。

融資限度額可能な範囲なのに借りられないのはなぜか?!

キャッシングをこれから利用しようと考えている人にとって一番気になるのはいくらまで借入できるかということです。これを融資限度額といいます。融資限度額は一人ひとり違います。融資限度額はどのようにして決められるのでしょうか。キャッシング会社によって方針は異なるものの、基本的には総量規制という法律に基づいて決定されます。総量規制によると個人が借入できるのは年収の1/3までです。年収が300万円の場合は借入できるのは100万円までということになります。90年代には借入限度額になんの制限もなかったため身分不相応な借入をして自己破産や債務整理に追い込まれる人が続出しました。その結果、2000年代になってからは借入上限が設けられるようになったわけです。

まずは信用を築くこと!
しかし、キャッシング初心者の中には融資限度額可能な範囲なのに借りられない!と納得いかない顔で問い合わせる人もいます。キャッシング会社の多くは初回から借入限度額いっぱい貸してくれることはあまりありません。利用者が本当にきちんと返済する人かわからないのに最初から大金は貸したくないですよね。まずは数10万円の借入から始まります。半年くらいの間、延滞なくきちんと返済していれば融資額は増額します。自動的に増えていることもありますし、こちらから問い合わせて増やしてくれることもあります。ですので、初回から融資限度額いっぱいまで借りることができなくてもがっかりしないでください。

その他の可能性として考えられるのがすでに他の会社から借入している場合です。あなたの限度額が100万だとして、すでに他社から20万円借入している場合は、新たに借入できる金額は80万円までとなります。それ以外にも過去に延滞などあると、最低限の借入しかできない場合もあります。とくに過去に債務整理や延滞などがあるとそれは信用情報として記録されてしまいます。新たな借入のための審査ではその記録を見てあなたにお金を貸すかどうか判断するわけですから、そこで問題があると審査は不利になってしまいます。そんなことにならないためには借りたものはきちんと返すという基本ルールを忘れないようにしましょう。

以上の理由が当てはまらない場合はキャッシング会社のサービスデスクなどに問い合わせましょう。その他にも疑問や質問があれば早期に確認することをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 カードローン審査が甘い会社をお探しならココ【借りやすい会社ナビ】 All Rights Reserved.