モビットで預かり金があるのですが返却手続き方法はありますか?

2年前からモビットでの借入を繰り返しているのですが、返済の都合上預かり金が発生しているようです。この預かり金を返却してもらいたいのですが、返却手続き方法ってあるのでしょうか?教えて下さい。

モビットに連絡一本で返却手続き完了です

モビットにメールまたは電話一本入れるだけで返却手続きができますので、早速試してみて下さい。

預かり金とは何かご存知でない方が少なくないので、ついでに預かり金について簡単に紹介しておきたいと思います。モビットに限らず、他の消費者金融やカードローン会社でも同じことが言えるのですが、返済を銀行ATMやコンビニATMを通して行なえるのが一般的となっています。

それらATMを利用して返済したことがあるかたはお気づきかもしれませんが、ATMに入金できるのはお札のみの場合が多く、小銭は入金不可となっています。例えば、1万1150円の返済の時に、ATMからの返済では1万2000円、1万5000円、または2万円の入金となります。

仮に、1万5000円入金した場合、3,850円が余剰金となり、キャッシング会社預りとなります。つまり、その3,850円が「預かり金」となるわけです。長期間に渡ってキャッシング返済をしていた場合、このような預かり金が発生することがしばしばあります。

この預かり金は当然利用者のお金であり、会社のお金ではありません。ですから、返却してもらう権利が利用者にはあるのです。その点をよく理解しているであろう質問者さんは、その返却手続き方法を探していたわけですね。

あくどい会社なら放って置く可能性がありますが、モビットは三井住友フィナンシャルグループであり、大手消費者金融の一角です。その辺りの対応の質は高く、場合によっては預かり金返却の旨の電話を利用者に入れることがあります。

その電話で返却手続きをすることができますし、自分から会員ページを通して、または電話で預かり金返却手続きができますので、必要な方はさっそく連絡を入れてみましょう。預かり金は数百円~数千円かもしれませんが、それでもあなたの大切なお金です。しっかり手にしておきたいところですね。

預かり金ってなに?モビットなら預かり金が発生しない!

キャッシングに詳しいという人でも案外知らないのが預かり金です。預かり金とはなんでしょうか。たとえばキャッシング会社から借入をしている場合、最後の返済を専用のATM、もしくは提携のATMで行ったとしましょう。返済金額が14750円だった場合、コインは受け付けていないので15000円入金することになります。利用者がキャッシング会社に預けている差額の250円、これを預かり金と呼びます。キャッシング会社もわずかな金額であっても自分たちは所有者ではないので、利用者に電話をしてお金を取りに来るように言います。しかし、多くの人はやっと完済できてキャッシングとはもう縁を切りたいと考えている人なのでわずかな小銭を受け取りに来る人は少ないのです。また完済後はキャッシング会社からの電話にさえ出ない人もいます。どうせまた歓誘だ、また借入させようとしていると拒絶反応を示してしまう人もいます。

わずかな預かり金をいまさらと思う人もいるかもしれませんが、ちりも積もれば山となるですから、何もキャッシング会社のに無償であげる必要はありません。受け取る権利があるのですからきちんと返してもらいましょう。預かり金の返済方法ですが窓口で受け取ることはもちろん、銀行振り込みや郵送も可能です。ただし、窓口に出向く交通費、銀行への振込手数料、切手代などを考えると結局受け取らなくても同じか、、と思ってしまうかもしれません。そう考えると預かり金の発生しない最終的な返済方法を選ぶのがいいのかもしれません。

こうすれば預かり金は発生しない!
大手キャッシング会社であるモビットの場合は三井住友銀行ATMを利用することができます。三井住友銀行のATMを利用すれば1円単位で返済が可能です。もちろん店舗に出向いての返済やインターネットバンキングでも1円単位で返済することが可能です。せめて最後の返済だけは1円単位で返済できる方法を選べば預かり金が発生しません。預かり金はなんだか利用者にとっても会社側にとってもすっきりしない存在なのでできれば回避したいですよね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 カードローン審査が甘い会社をお探しならココ【借りやすい会社ナビ】 All Rights Reserved.